予約状況 ()
2月3月の大阪サロン 予約状況ですが 2月は全て埋まり 3月は8割ほど埋まってきております。 これからお考えの大阪のお客様 ご予定つき次第、早めのご予約 お待ちしております。
>> 続きを読む

PayPay払い ()
買い物するにも、レジ回りに 電子決済出来ますよって表記 している所が徐々に増えてる感 とても実感しております。 車等買うにしても、何十万円までは PayPay払いが出来るとか? ポイントと言う名の還元 キャッシュバックは、割と大きいように 思います。 当サロンも、PayPay支払い OKにしてから、大阪・三重共に 2割くらいの方が電子決済 されております。 通帳記帳しに行ってないのですが その都度印字されていくはずなので すぐに通帳を新しく替えないと いけなくなるのかなぁとか・・・ スマホがます
>> 続きを読む

偽装 ()
美容室における偽装の話題 そこまでするんだ・・・と言うような 利益至上主義とも言える事が 実際起きて表面化しているそうです。 当サロンは、システムトリートメントを やっておりません。 巷で言う、3000円4000円5000円の どのグレードのトリートメントされますか? っていうもの。 言われた事あるお客様も 多いと思いますが 私はアンチに属するので サロンでのトリートメントを重要とせず ホームケアに重点を置いております。 1年365日あって、自宅で髪を 自分で扱う日はサロンを除いて おおよそ35
>> 続きを読む

ただいま ()
鈴鹿に戻って参りました。 昨日で、1月の心斎橋 サロンワークは終了し、次回 2月の予約枠は9割 3月の予約枠は8割ほど 埋まってきております。 これからお考えの大阪のお客様 ご予定つき次第、早めのご予約 お待ちしております。
>> 続きを読む

大阪サロンワーク ()
今週末は、2020年初の 心斎橋サロンワーク。 大阪のお客様、お待たせ致しました。 そして、美容師さん向け専門雑誌の 今回掲載される原稿の最終チェックも済み いよいよ発刊まで1ヶ月くらい・・・かな。 一般の書店では売ってない 専門誌ですので、見たい方は 心斎橋・鈴鹿共に届くと思いますので いつでも申し出てください。
>> 続きを読む

世間は3連休 ()
お正月が明け、そして世間的には 3連休の初日。 国道も普段より交通量が 幾分多く感じます。 天気も良いですし・・・ そう言えば、成人の日が 近づいておりますね。 当サロンは通常通りと言いますか 成人式を迎える方々のセットや着付けは 行わず、一般のお客様の予約で 埋まっております。 少子化が進む中、成人を迎える 方々も減り、美容業界もそういった 行事に対し、昔からの考えを 改めないといけない時代に なってきたようにも思います。
>> 続きを読む

年明けて10日・・・ ()
年が明けて、もう10日が 過ぎようとしています。 年が明けたと同時に 毎年恒例行事の1つ 確定申告の準備を する時期でもあります。 前年度は、大阪サロンへの出資等もあり 支出が重なる年でもありました。 鈴鹿のお店がオープンして13年を 迎える年でもありますが エアコンや、PC等の消耗品の 買い替えも、そろそろ控えております。 壊れる前に、買い替えておきたい・・・ 使用頻度が多いものほど 壊れた場合のダメージがありますからね。 メンテナンスも同様に 普段使用している機器類も 耐用年数等を参考に 買
>> 続きを読む

・・・と言いつつも ()
どうしても習慣って いい意味で抜けないですね・・・ 不定期更新と言いつつも 年明け毎日ブログ書いておりますが。 大阪サロンの予約状況を記しておきます。 1月の予約枠は全て埋まり 2月は、現時点で8割ほど埋まって きております。 これからお考えの大阪のお客様 ご予定つき次第、早めのご予約 お待ちしております。
>> 続きを読む

不定期に ()
仕事始めから3日目 ブログも営業時は、毎日更新してきました。 ほぼですかね(笑 で 2020年以降は、不定期更新に させていただこうと思います。 主に予約状況であったり 臨時休業や業務に関わるお知らせ等に 絞る形となります。 このタイミングは、特別何か あった訳でもなく 昨年12月に立ち上げた大阪サロンが きっかけで、色々なモノ・コトを簡素化して 仕事の効率性について、より考えるように なったのが、一つと言えばそうかも 知れないですが 1つ始めるなら、一つを辞める もしくは、抑える。 インプット
>> 続きを読む

心地よく ()
今年の抱負は・・・ 1年の目標みたいなものを ザックリとですが、掲げている中の1つ 「より心地よく」 シャンプーして、カットして・・・ その間に居眠りをされる方 多いです。 眠たい時間帯にたまたま いらっしゃる方もいるかと思いますが やはりリラックスした状態だからこそ 眠ってしまう・・・ その、いかにして短時間で リラックスの域に持っていくか 眠たくさせられるか 大事な「こと」の1つとして 割と考えて仕事しております。 1つ1つの作業の動作だったり 力加減であったり・・・ シャンプーから仕上げま
>> 続きを読む